おーがちゃん (1) (まんがタイムコミックス)

満足度:
5

評価数:1

レビュー数:1

1が本棚に登録

おーがちゃん (1) (まんがタイムコミックス) 製品画像
最安価格(税込):
¥128〜(中古紙書籍)
新品紙書籍
中古紙書籍
¥128〜
電子書籍
出版社
芳文社
出版年月日
2012年 3月 7日
ISBN
ISBN4-8322-5059-0
サイズ
-

「おーがちゃん (1) (まんがタイムコミックス)」の価格比較(1店舗)

価格比較一覧の使い方

順位 価格(送料)
価格の条件を指定する
種類
ショップ/評価/支払方法を絞込む
在庫 対応デバイス ショップ/評価/支払方法 コメント ショップサイト
1

¥128

(¥360〜)

中古紙書籍

-

BOOKOFF Online

評価
  • クレジットカード
  • 代引
  • 振込

1500円以上の購入で送料無料!

BOOKOFF Onlineの売り場へ行く

ショップポイント は購入時に付与されるショップ独自のポイントを還元した額になります

「おーがちゃん (1) (まんがタイムコミックス)」のレビュー

平均満足度: 5

評価数:1件レビュー数:1件

※全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております。

点数内訳:

  • 5
     
    1人
  • 4
     
    0人
  • 3
     
    0人
  • 2
     
    0人
  • 1
     
    0人

レビュー

満足度:
5
投稿日:
2017年03月20日

超鬼帝国から人間界征服のための偵察にやってきたおーがちゃんと、桃太郎の子孫できびだんご屋の娘なももえが出会い、一緒に暮らし始めるギャグ漫画。
タイトルとキャラ通り「鬼」にちなんだネタが次々繰り出される。
この引き出しの多さは相変わらず感心するレベル。


これぷぎゅるとぷあぷあの合いの子みたいなノリだなあ。
いやぷぎゅるとこもりちゃんかも知れない。(時期的にはこもりのほうが後だが)
おーがちゃんの鬼属性がいい意味で狂っていて、たまにろくでもない方向に飛んでいく。
一方のももえは防戦一方のツッコミキャラだなあ。弱いけど、実は結構強い。(特に名字が恐ろしい)

そば屋のいぬきはサツキっぽいし、ジャキはそのままヒサメ。
さることきじねは2巻で出てくるか……?1巻には登場しない。

いつも通りと言えばいつも通りな内容ではあるけど、妙な安定感あるなあコンノトヒロは。
合わなければそれまでっぽい気もするが、今回はあまり人を選ぶ要素がなさげなのがいい感じかも。
これが芳文社と講談社の差なのか……。

あと珍しく男キャラがいる。
ろくでもないが。

参考になった:
0

参考になった

ご利用の前にお読みください

  • 掲載情報のご利用にあたって」を必ずご確認ください
  • 掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  • 各ショップの価格や在庫状況は常に変動しています。購入を検討する場合は、最新の情報を必ずご確認下さい。
  • ご購入の前には必ずショップのWebサイトで価格・利用規定等をご確認下さい。
  • 掲載しているスペック情報は万全な保証をいたしかねます。実際に購入を検討する場合は、必ず各メーカーへご確認ください。
  • ご購入の前にネット通販の注意点をご一読ください。