分類
小説
著者
湊 かなえ(著)

告白

満足度:
3.84

評価数:67

レビュー数:16

114が本棚に登録

告白 製品画像
最安価格(税込):
¥150〜(中古紙書籍)
新品紙書籍
¥668〜
中古紙書籍
¥150〜
電子書籍
出版社
双葉社
出版年月日
2010年 4月11日
ISBN
ISBN978-4-575-51344-8
サイズ
317p 15cm(A6)
あらすじ
「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。衝撃的なラストを巡り物議を醸した、デビュー作にして、第6回本屋大賞受賞のベストセラーが遂に文庫化!"特別収録"中島哲也監督インタビュー『「告白」映画化によせて』。

「告白」の価格比較(6店舗)

価格比較一覧の使い方

順位 価格(送料)
価格の条件を指定する
種類
ショップ/評価/支払方法を絞込む
在庫 対応デバイス ショップ/評価/支払方法 コメント ショップサイト
1

¥150

(¥294)

中古紙書籍

-

フルイチオンライン

評価
  • クレジットカード
  • 代引
  • 振込

1500円以上お買上で送料無料!!

フルイチオンラインの売り場へ行く
2

¥198

(¥360〜)

中古紙書籍

-

BOOKOFF Online

評価
  • クレジットカード
  • 代引
  • 振込

1500円以上の購入で送料無料!

BOOKOFF Onlineの売り場へ行く
3

¥668

(無料〜)

新品紙書籍

-

楽天ブックス

評価
  • クレジットカード
  • 代引
  • 振込

本や雑誌が1冊から日本全国送料無料!楽天のポイントも貯まる

楽天ブックスの売り場へ行く
3

¥668

(¥315)

新品紙書籍

〜5営業日 -

TSUTAYA online

評価
  • クレジットカード
  • 代引
  • 振込

1500円以上送料無料!随時在庫変動の為、ストアをご確認下さい。

TSUTAYA onlineの売り場へ行く
5

¥669

(無料)

ショップポイント¥22相当

新品紙書籍

-

Amazon.co.jp

評価
  • クレジットカード
  • 代引
  • 振込

対象商品2000円以上の注文で通常配送料無料

Amazon.co.jpの売り場へ行く
5

¥669

(¥250〜)

ショップポイント¥7相当

新品紙書籍

-

HonyaClub.com

未評価
  • クレジットカード
  • 代引
  • 振込

【書店受取なら全国どこでも送料無料!】宅配受取もできます!

HonyaClub.comの売り場へ行く

ショップポイント は購入時に付与されるショップ独自のポイントを還元した額になります

「告白」のレビュー

平均満足度: 3.84

評価数:67件レビュー数:16件

※全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております。

点数内訳:

  • 5
     
    19人
  • 4
     
    30人
  • 3
     
    13人
  • 2
     
    1人
  • 1
     
    4人

レビュー

ネタバレを含むレビューがあります

ネタバレを非表示にする場合は右のボタンで「ネタバレを非表示」に切り替えてください

満足度:
5
投稿日:
2016年11月30日

賞を取る本は、やはりすごい。
淡々と描かれている分、自分の中で空想が広がり、反って、自分を追い込んでしまう。

参考になった:
0

参考になった

満足度:
4
投稿日:
2015年06月16日

本屋大賞にも選ばれた本です。 読んでいてとても怖くなってきました。
怖さの中に 何故か!?引き込まされる内容です。子供がかわいそうになり切なくなりました。

参考になった:
0

参考になった

満足度:
1

ネタバレ

投稿日:
2014年02月22日

既に新書の方でレビュー済みだが、(だからか?)何度もトップのおすすめに出てきていい加減うんざりなのと、海音寺潮五郎「孫子」を読んでまず最初に思い浮かべたのがこの本の酷さでもあったので、こっちにも再レビューしておく。
この書き出しと点数からしてろくなレビューではないので、この本を多少でも面白いと思った人はここから先は読まないで欲しい。
恐らくそう言う人とは三日語り合っても会話は成立しないだろう。
その事もあってネタバレにしてある。






はっきり言って問題外の内容。

まずこの作者は作家ではない、ただのパズラー。
確かに話の組み上げ方はうまいと言えなくもない。
ただ随所に矛盾、破綻が見えて、何より話の運びに説得力が一つもない。

何故ここまで説得力がないかと言うと、一重に自分で文章を書かず、安易に他からイメージを寸借してばかりいるから。
ここでもう作家として失格。

しかも実在の事件からイメージをそのまま拝借している。
ここで人間としても失格と言うしかなくなる。

確かに世の中には情報が溢れていて、一々説明などしなくても、読者がすぐ連想できる例を出すのは既に簡単なことになっている。
だからと言って作家が安易に既存のイメージに頼って説明する事を避け、自分で文章を書くことを止めてどうすると言うのか。

こんな事だから話に説得力も生まれない。
話の筋に多少無理があっても、作者の力量によって説得力を生み出す事は出来る。
しかしそれをしようともしていない。全て読者に丸投げの無責任な態度。


「読みやすい」と言う評価をよく聞くが、それも当たり前な話で、本当に中身がすっかすかなんだよね。
だからさらっと読める。
でも心には何も残らない。
無理矢理印象づけるために残された手段は、どぎつい展開と黒い結末ばかり。
安易なグロ書きがはまりこむお決まりの堕落コースまっしぐら。

そして自分の作品を引き立たせるためだけに、母子殺害事件などと平然と事件名を書き込む。
そこから想起される事件に対する不快感や感想は、本来なら作家がエピソードを連ねて、自分で文章を書いて読者に思い起こさせる事。
仮に遺族が許しても、自分としてはこんな手を安易に使う人間を作家とは呼ばないし、事件からの連想を作品内の登場人物に投影するどころか、直接作者本人に対する不快感にしか結びつかなかった。
こんな事は読んだ瞬間に判ること。


どこまで自分と言うものを持たず、自称作家気取りのアマチュアが、物の善悪も考えずに出したものを丸飲みすれば気が済むのだろうか。


何かもう、恥を知れとしか言いようがない酷さ。
こんな悪質な駄文を称賛したり、賞をやったり映画化したりと言う時点で世の中の全てが狂っているとしか思えない。
この小説のタイトルを見る度に、そして高評価を受けている事を知る程に屈原の気分にならざるを得ない。

参考になった:
0

参考になった

満足度:
5
投稿日:
2013年06月19日

一気に読めるストーリー展開に脱帽

参考になった:
1

参考になった

満足度:
4
投稿日:
2013年05月14日

この作者の作品は初めて読みました。
わりと淡々と物語が進むので初めのうちは読むのがちょっと苦痛でした。
途中から物語に引き込まれていき、ラストまで一気に読み上げてしまいました。
ラストシーンはちょっと寒気がしました。

参考になった:
1

参考になった

満足度:
4
投稿日:
2013年02月03日

第1章の衝撃がスゴイ!その後は少し・・・。だが総体的にスゴイ。

参考になった:
1

参考になった

満足度:
5
投稿日:
2012年11月16日

これは面白かった。残酷さは感じるものの、小説の残酷さの表現としては非常に面白い表現をしている。
それに対して、映画はミュージカル調にしており、さらに面白い表現ではあった。
こういった作品が出てくることが良いことだと思う。

参考になった:
1

参考になった

満足度:
3
投稿日:
2012年07月04日

映画のほうが普通に面白いかな?

参考になった:
0

参考になった

満足度:
5
投稿日:
2012年06月16日

芥川龍之介の「藪の中」のようにそれぞれの立場から事件について告白していますが、なかなか真実にたどり着きません。
関係者のそれぞれの告白により少しずつ物語の核心に近づいていくという設定は非常に新鮮でした。

また結末が本当に最後までどうなるのか分からず、しかも納得のいく内容だったところは素直にすごいと思いました。

参考になった:
0

参考になった

満足度:
2
投稿日:
2012年06月08日

前評判が良かったのもあり、楽しみにして読みましたが、結果的には面白くありませんでした。
ドンデン返しもある訳でもなく、映画化までされたのも「?」マークが飛んでいます。

参考になった:
2

参考になった

店頭受取店舗一覧

※ 店頭受取とは 株式会社トーハンが運営するオンライン書店【e-hon】を通じて、書店に商品をお届けするサービスです。書店へのお届けは注文してから2〜3日かかります。
書店店頭の在庫情報とは連動していませんので、予めご了承ください。詳細についてはこちらをご参照ください。

現在の表示条件

表示条件の変更

周辺の店頭受取可能な店舗

店舗/全国1,731店舗

店舗目を表示中)

表示条件の変更

閉じる

ご利用の前にお読みください

  • 掲載情報のご利用にあたって」を必ずご確認ください
  • 掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  • 各ショップの価格や在庫状況は常に変動しています。購入を検討する場合は、最新の情報を必ずご確認下さい。
  • ご購入の前には必ずショップのWebサイトで価格・利用規定等をご確認下さい。
  • 掲載しているスペック情報は万全な保証をいたしかねます。実際に購入を検討する場合は、必ず各メーカーへご確認ください。
  • ご購入の前にネット通販の注意点をご一読ください。
  • 当サイトの書籍の詳細内容情報は、「BOOK」データベースを使用。著作権者:(株)トーハン、日本出版販売(株)、(株)紀伊國屋書店、日外アソシエーツ(株)