小説

彼女のプレンカ

著者:中上 紀【著】 出版年月日:2006年 5月25日 出版社:集英社 ハワイの大学に留学していた咲と裕美子は卒業旅行にタイを訪れた。咲は自分のルーツにつながる少数民族の村に伝わるブランコ=プレンカを探すために。裕美子はある思いを抱いて。北部の町・チェンライで山岳民族アカ族の青年とその妹と出会ったことから、二人の旅は変わり始める。それぞれの交錯する物語は、やがて思いもかけない結末を迎えることに…。第23回すばる文学賞受賞作品。

fukahireさんが登録した彼女のプレンカの情報

ステータス

読んだ

読み終わった日

2017年 3月20日

レビュー

満足度:3
投稿日:2017年 3月20日

「彼女のプレンカ」(チェンライが舞台)、
「8月のベーダ」(モゴック:ミャンマーが舞台)の2作を収容。
景洪のカフェのような軽快さがなく、淡々としたなかに少数民族の色彩と心象風景が描かれた作品。

参考になった0 このレビューは参考になりましたか?はい
この本に投稿された
他のレビューを見る