コミック

おーがちゃん (1) (まんがタイムコミックス)

著者:コンノ トヒロ【著】 出版年月日:2012年 3月7日 出版社:芳文社 シリーズ:おーがちゃんおーがちゃん

じゃむぱん丼さんが登録したおーがちゃん (1) (まんがタイムコミックス)の情報

ステータス

読んだ

レビュー

満足度:5
投稿日:2017年 3月20日

超鬼帝国から人間界征服のための偵察にやってきたおーがちゃんと、桃太郎の子孫できびだんご屋の娘なももえが出会い、一緒に暮らし始めるギャグ漫画。
タイトルとキャラ通り「鬼」にちなんだネタが次々繰り出される。
この引き出しの多さは相変わらず感心するレベル。


これぷぎゅるとぷあぷあの合いの子みたいなノリだなあ。
いやぷぎゅるとこもりちゃんかも知れない。(時期的にはこもりのほうが後だが)
おーがちゃんの鬼属性がいい意味で狂っていて、たまにろくでもない方向に飛んでいく。
一方のももえは防戦一方のツッコミキャラだなあ。弱いけど、実は結構強い。(特に名字が恐ろしい)

そば屋のいぬきはサツキっぽいし、ジャキはそのままヒサメ。
さることきじねは2巻で出てくるか……?1巻には登場しない。

いつも通りと言えばいつも通りな内容ではあるけど、妙な安定感あるなあコンノトヒロは。
合わなければそれまでっぽい気もするが、今回はあまり人を選ぶ要素がなさげなのがいい感じかも。
これが芳文社と講談社の差なのか……。

あと珍しく男キャラがいる。
ろくでもないが。

参考になった0 このレビューは参考になりましたか?はい
この本に投稿された
他のレビューを見る